ノーローンの手数料とは?

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

ノーローンの手数料とは?

消費者金融のノーローンでは、キャッシングで借りたお金を一週間以内に返せば利息が付かないということで、多くの方が利用しています。回数にも制限がなく、何度でも利用できます。
ノーローンで融資を受けたり返済するときは、インターネットを使って振込する方法とATMを利用する方法があります。ATMの場合は、コンビニやイオンショッピングセンターに設置されているATMが使えますから便利ですね。また、電話を使って振込依頼もきますし、提携している銀行のATMも利用できるようになっています。
ただ、振込に掛かる手数料は利用者負担となっています。
以前は手数料は一切掛かりませんでしたが、平成23年3月以降は手数料が発生するようになりました。
多くの消費者金融では経営状態が厳しくなっており、このような措置を取らないと経営できないところまできているのかもしれません。
近年は破綻する消費者金融が続出しています。
新生銀行グループのノーローンでは、レイクのATMも利用可能です。レイクも同じ新生銀行グループの傘下となっているからですね。
レイクのATMでは手数料は掛かりませんが、提携銀行などのATMを使った場合は手数料が発生します。取引金額に応じて手数料が変わりますが、1万円以下なら1回に付き105円、1万円を超える金額については1回の取引に付き210円の手数料が発生します。
注意したいのは、借入だけでなく返済の場合も手数料が発生することです。