ノーローンに過払い請求する場合

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

ノーローンに過払い請求する場合

近年、消費者金融への過払い請求が多くなっています。テレビニュースや弁護士事務所の広告などでよく見かける過払い請求ですが、自分には関係ないとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、もしかしたら既に返済が終わったローンでも、必要以上に支払っていた可能性があるのです。
過払い請求とは、消費者金融などからお金を借りて返済するときに、法律で定められた金利よりも多い金利で返済したものを後から請求することです。
消費者金融の一つ、ノーローンへも過払い請求をすることができます。
では、ノーローンに請求する際は、どのように手続きをすればいいのでしょうか?
請求先はノーローンを運営する会社であるシンキ株式会社になります。まずは、シンキに対して過去の取引の内容が分かる取引履歴開示請求をすることから始めます。開示された詳細を見て、過去に金利を多く払い過ぎていなかったかを確かめます。消費者金融が開示請求を受けたら、速やかに取引履歴を開示しなければなりません。これは義務として決められていますから、請求後は遅くても1ヶ月以内には開示してくれるでしょう。
過払い金があった場合、過払い金返還請求書を作成して先方に届けましょう。ノーローンの場合は担当者が対応に当たり、その後の手続き方法などを話し合いますが、場合によっては裁判となる可能性もあります。また、過払い金請求に応じない消費者金融の場合は、弁護士などに相談すると良いでしょう。

 

サポニンサプリメント徹底調査ランキング